ローランズフィルムロゴ画像 HOME イベント情報 サンプルMovie 作品一覧 お問合せ 
←作品一覧へ
作品詳細

人間の翼 最後のキャッチボール

“われ人生、二十四歳にして尽きる”特攻に散ったプロ野球名投手、名古屋軍(現中日ドラゴンズ)のエース石丸進一の、短くも光り輝いた青春の日々。“こいが俺(おい)の命じゃ!”白球に秘めた真実のドラマ。
[DVD] 品番:RFD-1204 価格:3,800円(税抜) 発売日:2016年8月5日< セル >  収録時間:本編135分
[VHSはありません。]
人間の翼 最後のキャッチボール

石丸進一は、大正11年7月24日九州佐賀に生まれ、野球の名門高校佐賀商業野球部で鳴らした。
惜しくも甲子園出場は叶わなかったが、昭和16年職業野球の名古屋軍(現中日ドラゴンズ)に入団。
昭和17〜18年にはエースピッチャーとしてマウンドに上り、
わずか2年間でノーヒットノーランの記録を含む37勝防御率1.44の成績をあげた。しかし、太平洋戦争の激化にともない進一もまた兵役に就くことになり、神風特攻攻撃隊に編成され“死の突撃”の飛行訓練を積むことになった。そして、昭和20年5月11日、出撃の朝、戦友の本田耕一と最後のキャッチボール、「よし、ストライク10本!」。進一の投げた10球はすべてストライクだった。その直後、名投手石丸進一はゼロ戦に搭乗して沖縄の空へ向けて飛び立ち、野球への夢は二十四歳の若さで消えたのだった・・・。

<STAFF>原作:牛島秀彦『消えた春 特攻に散った投手石丸進一』(河出文庫)製作:映画『人間の翼』をつくる会 制作:シネマ・クラフト 企画・監督:岡本明久 脚本:岡本明久、斉藤力 撮影:高岩震 照明:梅谷茂 美術:春木章 音楽:川本哲 録音:林鑛一 編集:田中修 記録:宮本衣子 助監督:崎田憲一 特撮監督:佛田洋 ゼロ戦造型:早川広幸 主題歌:五輪真弓「時の流れに〜鳥になれ〜」
<CAST>東根作寿英 山口真有美 酒井一圭 佐藤允 馬渕晴子 川津祐介 長内美那子 藤王みつる ヨネスケ 小泉博 外波山文明 一谷伸江 田辺一鶴 広岡瞬 誠直也(友情出演)

著作権表示